東京喰種新章について予想!主人公はカネキ?グール化した亜門?

この記事は3分で読めます

op

石田スイさん原作のダークファンタジー

東京喰種-トーキョーグール-』

2014年9月に原作にTVアニメ、どちらも

最終回を迎えた本作。

どちらもすっきりしない展開で終了となり、

多くの東京喰種ファンの方がショックを

受けたのではないでしょうか。

しかしネット上などでは続編もしくは

スピンオフが始まるのではないかと

話題にいますね。

実際どうなのでしょう?

ということで東京喰種続編についてや

主人公について予想してみました。
〈追記あり〉

sponsored link

 

【続編について】

東京喰種 最終話

作者である石田スイさんから143話を

もちまして『東京喰種』というタイトルの

連載は終了となりますなどといった

発表がありました。

つまり東京喰種というタイトルの連載は終了

し、続編もしくはスピンオフが始まるのでは

ないかと予想出来ます。

さらにこれを後押しするかのように原作

最終回の最終ページに続編を示唆する

see you nextの文字が書き込まれて

いたようです。

これは今後に期待出来そうですね。

 

そして本作の最終話が掲載された週刊

ヤングジャンプ表紙に写るカネキの横

にある花、彼岸花の花言葉は

「再会、また会う日を楽しみに」

などといった意味を持つそうです。

これもまた捉え方によっては続編や

次回作などがある事を示唆している

ように取れます。

しかしこの彼岸花「あきらめ、悲しい

思い出」などといった意味もあるそう

です。

 

さてもうひとつ気になった所なのですが、

最終話の中で喰種捜査官有馬貴将の側に

あるトランクの上に「は い せ …」

といった文字が浮かんでいました。

喋っているように見えましたが、これも

今後の作品に関係してくるのではないかと

思えます。

追記:週刊ヤングジャンプにて連載が

スタートした「東京喰種:Re」に

佐々木 琲世(ささき はいせ)と言う

キャラクターが登場しました。

髪の毛の色は黒と白が混ざった感じの

カネキですね。

 

【主人公について】

亜門鋼太朗

原作の最終話間近で本作の主人公である

カネキは有馬により討伐されたようですが、

もし続きがあるのであれば主人公は誰になる

のでしょうね?

ネットでは、

次の主人公は喰種となった亜門

カネキが意思を持つクインケとなる
可能性が高そう 箱もなんか言ってたし」。

以外にヒデとか」。

などといった意見が見られました。

ヒデ視点は少し見てみたい気がします。

 

私の予想では喰種化した亜門が次の主人公
ではないかという予想です。

最終話でのアオギリのメンバー3名の会話で

タタラの「喰種捜査官であれば一般の

素体より多少は丈夫だろう ここにいれば

実験体はいくらでも手に入る」という

セリフに加え、平子と宇井の会話の中で

「行方の知れない局員の遺体が多すぎる」

と平子が発言しています。

 

この行方の知れない遺体の内の一体が亜門

だったのではないかと考えています。

作中でも亜門が殉職したというセリフしか

ないですし、遺体を回収するシーンなども

描かれてはいません。

亜門はアオギリの樹に回収されており、

カネキのように実験され喰種となって

復活。そしてCCG側でカネキが復活し

これまでの立ち位置が逆になるパターン。

と私の予想はこんな感じです。

 

追記:原作で滝澤政道が喰種となり登場

しました。この流れでいけば間違いなく

亜門も喰種と化して登場する事は間違い

なさそうです。

ちなみに滝澤は「オウル」と呼ばれて

いました。

オウルとは英訳すると「ふくろう」という

意味のようです…。

連れ去られたあんていくの芳村店長。

そしてオウルと呼ばれる喰種化した滝澤。

これは繋がっていそうです。

 

さて真戸暁はどのような反応をするの

でしょう?見たいような見たくない

ような…

 

 

【感想・まとめ】

伏線も回収せず突然最終回を迎えるのも

ある意味、斬新かと思っていましたが、

やはりこのまま終了というのは寂しい

ですよね。

これから何らかの発表があるのであれば

朗報である事を信じつつ楽しみに待ち

たいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 魔猿 黒狗
  2. くがゆうま
  3. ハイスコアガール
  4. 迅悠一 風刃
  5. 東京喰種 トーカ
  6. 信長協奏曲
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored links

カテゴリー