トーカと月山の赫子バトルに決着!東京喰種第6話の評判とは?

この記事は2分で読めます

トーカ 赫子

石田スイさん原作のテレビアニメ
東京喰種‐トーキョーグール‐』。

今回は第6話「驟雨」放送されました。
本作の見せ場のひとつである赫子バトル
から始まり冒頭から盛り上がる展開で
スタートを切りました。

前回、前々回は月山習というキャラクターが
良い意味で話題になっていましたね。

そんな月山編も今回で決着がつき、原作では
月山編の前に入るヒナミの話がここにきて
スタートするようですが、今回の評判は
どうだったのでしょうか?

そこで今回アニメ東京喰種第6話の評判や
見終えての感想についてまとめてみました。

sponsored link

 

【今回の評判は?】

月山習 ハンカチ

月山登場回は原作既読されている方や
アニメのみで楽しまれている方にも
非常に好評でしたね。

第6話「驟雨」を視聴された方からは、
「月山さん引っ張った割にすぐ死んだな」。

「親子愛>>>月山さんの見せ場
詰め過ぎだろ原作見てないけどおかしい
って分かる」。

「トーカちゃんの覚醒してる所は凄くいい
かっこよすぎじゃないか」。

「原作ではヒナミちゃんが有能
アニメではヒナミちゃんが無能に…
脚本家と監督はなにしてるの?」。

「亜門くんの強度既におかしくね?
ジェイソンに軽くとはいえ殴られたのに
ピンピンしすぎw
変なとこで変なとこ改変しすぎだよなぁ・・」。

「原作見てない自分からすると何が悪いのか
が分からない」。

「笛口親子の遣り取り良かったし何より
トーカちゃんの嚇子すげえ綺麗だったん
で概ね満足」。

「ジェイソンモブじゃねえのかよ!
刑事の武器なんかださい」。

「つーか説明不足すぎんよ
原作未読おいてきぼりすぎんよ」。

「月山の赫子あんな感じにするなら
トーカのもオープニングくらい綺麗に
すればよかったんじゃねと思ったわ」。

などなど。
原作とはあまりに違うという点だけではなく
原作未読の方には分かりにくいのでは?と
いう意見が多いようです。

今回の評判はそこまで良いというわけでは
なさそうですね。

 

【第6話「驟雨」の感想】

笛口リョーコ

第6話「驟雨」を見終えての感想ですが、
トーカちゃんと月山の赫子バトルが少し
物足りなかった気もしましたが、
トーカちゃんの赫子がうねるシーンや
月山の「カルマート」も聞けてそれなりに
楽しめました。

ただテンポが早いというか、早く次の展開に
進もうとして焦っている感じがなんとも
いえません。

今回の話も改変されていますし、説明も
いまいち少ないですから伝わりにくそうな
気もします。
改変するのならアニメではヒナミママを
助けてあげてほしいところですが。

ヒナミちゃんの可愛さでわかりにくく
なっていますが、ヒナミママも可愛い
ですよね?

さてさて次回からの展開が予想しにくく
これはこれで楽しみになってきましたね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 有馬 貴将
  2. ジューゾー
  3. 甘ブリ 水着
  4. エヴァ・フロスト テラフォーマーズ
  5. ニコ
  6. テラフォーマーズ ミッシェル 爆弾蟻
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored links

カテゴリー