有馬貴将は喰種対策局最強?強さの秘密とは?東京喰種考察まとめ

この記事は2分で読めます

有馬 貴将

石田スイさん原作のダークファンタジー

『東京喰種-トーキョーグール-』。

新章の連載開始に続きTVアニメ第二期の

放送も2015年に控えており、さらに人気が

出そうな本作。

そんな本作に登場する喰種対策局特等

捜査官の有馬 貴将(ありま きしょう)に

ついて考察してみました。

sponsored link

【有馬 貴将とは】

有馬 貴将 アニメ

■生年月日:12月20日

■血液型:不明

■星座:射手座

■身長:180cm

■体重:82kg

■靴のサイズ:27.5cm

CCG本局所属”特等捜査官”で24区捜査指揮

を担当。

所持している、またはしていたクインケは、

ユキムラ1/3、IXA(イグザ)、ナルカミ。

 

【喰種捜査官になれた理由とは?】

続いて、有馬が捜査官になれた理由について

ですが、有馬というと喰種対策局(CCG)に

特例で捜査官となった2人のうちの1人です。

(もう1人は鈴屋 什造)

有馬と鈴屋はCCG総議長である和修 常吉に

見出され喰種捜査官養成学校に通う事なく、

三等捜査官に任命されていますが、鈴屋は

高い身体能力を買われ、捜査官に任命された

とされていますが、有馬についてはどのよう

な経緯で捜査官に抜擢されたかは現時点では

判明していません

 

”何か”理由がありそうですが、鈴屋のように

身体能力を買われたという事も十分考えられ

ます。

 

 

 

【強さの秘密とは?】

梟を撃退出来るほどの桁外れな戦闘能力を

持っている有馬ですが、一体そんな強大な

力をどうやって手に入れたのでしょう?

 

有馬が高い戦闘力を持っている理由として

考えられる可能性の一つは、有馬も鈴屋の

ような境遇で育ち、人間や喰種との戦闘に

従事し、高い戦闘センスを身につけたという

可能性です。

ですが、鈴屋の例からも分かるように、もし

有馬がそういった環境で育ったのであれば、

大きな人格的欠落を抱えていてもおかしく

ないはずです、、、

しかし有馬は死者を侮辱する丸手をたしな

めたりしている所(第29話)を見る限り、

人としての良識を備えているということが

伺えます。

そうなると有馬が鈴屋のような環境で育った

という可能性は低くなりますね。

 

続いて、注目したのは(第108話)に描かれて

いる篠原と黒磐の会話の内容です。

篠原は過去にCCG内で行われ、倫理的な問題

で中止されたとされる”ある実験”について

過去に喰種の身体能力をヒトに組み込む

研究をやってた奴がいたらしい

と言及しています。

もしこの研究の成功例が有馬であり、これに

よって喰種に近い身体能力を身につけたという

のであれば納得がいきます。

真偽の程は定かではありません、、、しかし

このような説も十分考えられます。

 

【感想・まとめ】

上記の研究が東京喰種:reに登場するクイン

クスという部隊とも関係していそうですね。

有馬というとまだまだ謎が多い人物です。

強さの秘密や出自などにも注目しつつ、有馬

の秘密が明かされる時を楽しみに待ちたいと

思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ハイキュー 音駒
  2. 寄生獣 アニメ
  3. 帝光バスケ部
  4. 東京喰種 ランタン
  5. クインクス
  6. terra formars
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored links

カテゴリー