モンハナシャコが手術ベース?マーズランキング8位の鬼塚慶次とは

この記事は2分で読めます

慶次

貴家悠さん原作のSFアクション作品

『テラフォーマーズ』。

魅力的なキャラクターが多く登場する本作。

今回は先日放送されたTVアニメ11話でも

活躍が見られたキャラクターで日米合同第

1班のメンバーの一人鬼塚 慶次について

まとめてみました。

 

【鬼塚 慶次とは】

鬼塚慶次

まず鬼塚 慶次とはどういった人物について。

名前:鬼塚 慶次(オニヅカ ケイジ)

誕生日:6月23日

年齢:24歳

身長:175㎝

体重:61kg

血液型:O型

瞳の色:黒

手術ベース:モンハナシャコ

専用武器:不明

マーズランキングは8位で、好きな食べ物は

刺身で特にエビが好きとのこと。

 

格闘スタイルはボクシングで現役時代は

ヒット・アンド・アウェイを基本とした

アウトボクシングだったが手術ベースの

モンハナシャコの目の良さと強打を持った

ことによりKOも狙えるボクサーに。

ライト級で世界を制し、二階級制覇の夢の

途中に網膜剥離にかかる。そして網膜剥離を

治すべく手術を受けるが、遠くのものに

ピントが合わなくなるといった後遺症が残り

現役を引退することに。

M.O.手術を受ける際には目の良い生物を

希望していた。理由は母親の眠る島を見たい

という素朴な願いからとのこと。

 

専用武器についてですが、これは慶次の

ボクサーとしてのプライドが邪魔をして

今後も使用しないという可能性も…。

使用するほどでもない、もしくは使い

ドコロが難しいという可能性もありますが。

 

【M.O.手術ベースについて】

モンハナシャコ

続いて慶次の手術ベースについてですが、

まさに慶次にはぴったりのベースですね。

モンハナシャコといえば捕脚から繰り出さ

れる打撃が凄い事で有名です。

この打撃は硬い貝や蟹などの殻を割るほどの

威力を持っています。

ガラスの水槽を割ったりという例も。

因みに打撃(パンチ)は時速80キロにも

達すると言われています

 

このようにパンチ力が凄いことで有名な

モンハナシャコですが、もう一つ注目

したいのは目の良さです。

色覚が人の3色に対しモンハナシャコはその

4倍の12色。

円偏光をも見通すほど視力に優れ、今の

ところ地球で最も視力がいいと言われて

いる生物ですね。

 

ちなみに日本では相模湾以南に分布している

ようです。体長は約15㎝程とのこと。

 

【感想・まとめ】

慶次の専用武器とは一体何なのでしょうか。

登場するかは分かりませんが、見てみたい

ところです。グローブ(棘付き)とか?

さておき、

今後まだまだ見所が多いであろうこの

テラフォーマーズから目が離せませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ルパンop
  2. 沼地蝋花
  3. 悔いなき選択 前編
  4. 東京喰種 マスクカネキ
  5. 東京喰種トーカ
  6. ウタ タトゥー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored links

カテゴリー