銀仮面の男の正体について!父親は?アルスラーン戦記ネタバレ

この記事は2分で読めます

アルスラーン戦記

田中芳樹さん原作のTVアニメ『アルス

ラーン戦記』。

2015年4月から放送が開始した本作。

万騎長カーラ-ンの裏切りによって第2話目

から早くもピンチを迎えたアルスラーン達。

なぜカーラーンは自分の王を裏切ったの

でしょう?

そしてそのカーラーンが仕えている銀仮面の

男の正体とは一体…

ということで今回はこの仮面の男の正体に

ついてまとめてみました。※ネタバレ注意

sponsored link

【銀仮面の男の正体について】

ヒルメス
パルス国第18代国王でありアルスラーンの

父親であるアンドラゴラス王に恨みを持つ

銀仮面の男。

顔を隠している理由もアンドラゴラス王と

関係があるようです。

その理由とは一体…。

さてさっそく、銀仮面の男の正体について

ですが、名前はヒルメス

ヒルメスはパルス第17代国王オスロエス5世の

息子…?

つまり、現在の王であるアンドラゴラス三世

の先代の王ということですね。

もしそうなら第18代国王はアンドラゴラス

三世ではなく、ヒルメスがオスロエス5世の

後を継いで、王位に就くはずです。

しかしヒルメスはアンドラゴラス三世の手に

より暗殺(未遂)にあう。

顔に大きな火傷を負いつつも生き延び、マル

ヤムという国に逃れ、その後アンドラゴ

ラス三世に復讐しようとし身分を偽りルシタ

ニアを利用してパルスを侵略しようとします。

因みにルシタニアでは銀仮面卿と名乗って

います。

頭も切れ、剣術にも長けており、その腕前は

「戦士の中の戦士(マルダーンフ・マルダー

ン)や猛虎将軍(ショラ・セーナニー)」

などの異名を持つダリューンとも張り合う程。

と簡易的になりましたが、こんな感じです。

(TVアニメの声を担当されているのは

梶裕貴さんです)

 

【ヒルメスの父親について】

銀仮面卿

上記でヒルメスの父親はオスロエス5世と記載

しましたが、実はヒルメスの父親というのは

オスロエス5世ではないようです。

本当の父親はヒルメスの祖父であり先々代の

王であるゴダルゼス2世。

母親はオスロエス5世の妃。

祖父と思っていたゴダルゼス2世が父親で、

父親と思っていたオスロエス5世は兄弟だった

ということですね。

かなり複雑ですね…

 

【感想・まとめ】

TVアニメ、漫画の作画を担当された荒川

弘さんの絵はかなり特徴的です。

強キャラのオーラが半端ないですね。

特にダリューン。

思い出すハガレンのグリード…

さておき、

今後どんどん仲間も増えてきますし、見所

満載になるのは間違いなさそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. イリーナ・イェラビッチ
  2. kurobasu
  3. op
  4. アフトクラトル
  5. スペダン
  6. うしとら アニメ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 8月30日

Sponsored links

カテゴリー