葉月いずなの管狐が活躍?地獄先生ぬ~べ~4話についてまとめ!

この記事は2分で読めます

いずな 管狐

真倉翔さん原作のTVドラマ
『地獄先生ぬ~べ~』。

今回放送されたのは第4話。

話題に事かかない本作ですが、どうやら
今回はCGが凄いと話題になっているよう
ですね。

そんな今回は山本美月さんが演じる葉月
いずなが活躍とあって評判は良さそう
ですが、どうだったのでしょう?

ということで今回の評判や登場した妖怪に
ついてまとめてみました。

sponsored link

 

【評判について】

ろくろ首 美樹
どうやら今回は佐野ひなこさんの演じる
美樹の首が伸びるシーンが話題を呼んだ
ようですね。

そんな今回第4話を視聴した方からは、

「ろくろ首のCG雑過ぎ」。

「頭がおかしくなったのかぬーべー面白く
なってきた
変なパロディーとかいらないんや」。

「玉ちゃん原作よりは可愛げあって吹いた」。

「今回は今までで一番良かったマキタと
山本のところはキャラが立って面白い」。

「管狐って有名な電気ネズミだったの?
意外と可愛いかったけど」。

などなど。

首のCGにたいしての意見も多く見られ

ましたが、今回はいつにもまして好評の

ようです。

ドラマぬーべーに慣れてきた方が多いと

いう事でしょうか。

 

【妖怪について】

いずな 4話

今回登場した妖怪についてですが、メインで

登場したのは隠摩羅鬼(オンモラキ)

という妖怪。

他にも前回に続きトイレの花子さん、

さらに定番の妖怪である小豆あらいなど

が登場となりましたが今回はオンモラキに

ついてご紹介。

 

オンモラキという妖怪は経文を怠っている

僧の前に現れる妖怪で、僧が十分な供養を

怠ったため成仏できなかった霊の成れの

果ての姿だそうです。

 

〈原作では〉

童守寺の和尚のいい加減なお経により

亡霊と化してしまった死者の魂が妖怪化

したものがオンモラキという妖怪。

ぬーべーはこのオンモラキについては

被害者だと言って攻撃はしません。

 

ではどうやって成仏したのかというと

 

反省した和尚が不完全ながらもお経を

精一杯読み、それを聞いたオンモラキ

は成仏する事が出来た。

というお話ですね。

 

【感想・まとめ】

今回話題になっていたCGはかなり違和感が

ありましたね。ある意味面白かったですが、

それより気になったのはろくろ首の治し方を

スマホで検索しているシーンです。

最近はそういった症状もあるみたいなノリで

凄く良かったです。

 

後、大人気の玉藻先生も相変わらずの

妖狐化でなによりでした。

 

そして今回登場した妖怪「オンモラキ」に

ついてですが、原作と微妙に話が変わって

いましたが、割りと良い感じだったように

思えました。

 

さて次回は人体模型のお話のようですね。

非常に楽しみです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 桐谷美玲 壁ドン
  2. 鷲巣巌
  3. ぬーべー 3話
  4. 冴羽 シャンイン
  5. 佐野ひなこ 細川美樹
  6. 高月彩良 菊池静
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored links

カテゴリー